旅館 外装工事

wad resort 千鳥亭

兵庫県たつの市御津町新舞子1414-1

http://www.chidoritei.com/

千鳥亭は瀬戸内の新鮮な鮮魚料理と地元のお野菜をメインとした料理とモダンな客室が素敵なお宿です。

既存の外壁の様子です。白い外壁なのでやはり汚れが目立ちやすいですね。屋上の防水層もそろそろ限界に近づいておりました。

外壁の補修をするために足場を組んでいきます。強風で倒壊しなように躯体と足場をしっかり固定します。安全第一です!

すっぽり覆われた建物のなかで、いろんな作業が行われます。外壁に取り付けられているいらないものを撤去します。看板も新しいものをつけるので撤去します。すべて撤去できたら外壁に高圧洗浄をかけます。わかりますか?作業したところが真っ白になっていますね。

屋上の防水層を全て撤去しました。シート防水という工法で作業を行います。下地の調整を終えたら密着性を高めるためにシーラーを塗布していきます。その上に新しい防水層となるシートが満遍なく敷き詰められていきます。どうしてもできてしまう隙間にはコーキング処理を行います。仕上げに保護塗装をしたら完成です。

外壁の塗装が始まりました!今回使うのは有色陶磁器質骨材や天然石を使った砂壁模様の吹付材「セラスキン」を採用しました。ただ塗装するだけでは質感が表現できず、かえって貧相にみえるので、この方法をしました。

塗装が完了したら外したものを復旧していきます。写真は新しい看板を取り付けている様子です。たいして大きく見えないですが実際には幅130センチもあります。看板の内部にはLEDが設置されており遠くからでもはっきりわかるぐらい明るい仕様です。

ファサードには和を基調としたモザイクタイルを施工します。図案はパソコンで何パターンか製作し採用されたものをタイルメーカーで特別に用意してもらいました。唯一無二のデザインです。ちなみにこのデザインで自販機のパッケージングもしてもらいました〜!

タイルが施工されたら入り口用の看板を設置します。夜間に撮影したものをみるとよくわかるのですが正面の文字と背面が光っています。

特集記事
最新記事