月〜金 9:00〜17:00

エージーディーピー株式会社(agdp)は飲食業、小売業、理美容業、サービス業など、 あらゆる商業施設の建築・改装、グラフィックデザインの専門会社です。

079.280.3646

飲食店・美容院・物販・事務所など新築・改装のご相談承ります。

エージーディーピー株式会社

Copyright(C) 2018 agdp co.,ltd All Rights Reserved.

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ダイニングカフェファサード改装・厨房改善工事

2014/06/04

 

Dining cafe cafuu

兵庫県姫路市西今宿1丁目1-3

cafuu(カフー)は地元や沖縄のこだわり食材とフレンチやイタリアンを融合したダイニングカフェです。

 

 

 

今回の工事はオーナー様が弊社ホームページを見てご連絡下さり、まずはご相談からという感じで始まりました。物件はもう決まっているということで、すかさず現調へ伺いました。

 

 

 

 

 

到着!まぁどこにでもありそうな喫茶店ですね。可もなく不可もなくといった感じでしょうか。お店の中も綺麗に使われていまいたが、オーナーさんのイメージとはちょっと違うので、改装が必要です。あと大きな問題がひとつ。。。それは厨房の設備です。

 

厨房なのですが、家庭用のキッチンにコンロといった感じでこれから営まれるダイニングカフェとしては力不足です。特に排水設備に関してはアウトです。排水ピットやグリストラップがないので、床に水をまいて掃除ができないのです。これは致命的です。今回の工事の大きなポイントは厨房の改善工事となりそうです。

 

 

 

現調した内容を持ち帰り、まずは計画図を起こします。ついでに外装のイメージパースも製作しました。これにはオーナーさんも大喜び!大体の色使いやディティールがわかるので便利ですね。

同時にダイニングカフェとして十分に力を発揮するための厨房機器を選定し厨房図面に落とし込んでいきます。

オーナーさんとプランの打ち合わせ繰り返しご納得いただき、大家さんにも工事内容を説明・承認していただけたので、いよいよ工事のスタートです!

 

 

 さっそく厨房の解体工事からスタートです、大きな穴を掘っておりますが落とし穴ではありません!グリストラップという油や残飯などを分離するための設備を設置する穴です。図面通りに排水菅や給水・給湯菅を設置します。

 

今回のもっとも重要な工事で排水ピットを造作している様子です。既存の土間を掘削してグレーチングの枠を設置します。その後、グレーチングの溝となる部分を作るために型枠を施します。なんとなくここに水が流れるんだなーっていうのがわかりますね。

 

厨房に関する設備の仕込みが完了したら、コンクリートで埋め戻します。埋めると最後、後戻りはできませんので入念にチェックしてから行います。

実は厨房内の壁も張り替えています、もとの壁はベニヤ板にクロスを貼っていただけなので、耐火性能がまったくありませんでしたが、今回は石膏ボードの上にケイカル板という組み合わせで防火性を向上させています。さらに壁の下の方はコンクリートで20センチほど立ち上がりを作り湿気で壁が痛むのを防いでいます。