ダイニングカフェファサード改装・厨房改善工事

2014/06/04

 

Dining cafe cafuu

兵庫県姫路市西今宿1丁目1-3

cafuu(カフー)は地元や沖縄のこだわり食材とフレンチやイタリアンを融合したダイニングカフェです。

 

 

 

今回の工事はオーナー様が弊社ホームページを見てご連絡下さり、まずはご相談からという感じで始まりました。物件はもう決まっているということで、すかさず現調へ伺いました。

 

 

 

 

 

到着!まぁどこにでもありそうな喫茶店ですね。可もなく不可もなくといった感じでしょうか。お店の中も綺麗に使われていまいたが、オーナーさんのイメージとはちょっと違うので、改装が必要です。あと大きな問題がひとつ。。。それは厨房の設備です。

 

厨房なのですが、家庭用のキッチンにコンロといった感じでこれから営まれるダイニングカフェとしては力不足です。特に排水設備に関してはアウトです。排水ピットやグリストラップがないので、床に水をまいて掃除ができないのです。これは致命的です。今回の工事の大きなポイントは厨房の改善工事となりそうです。

 

 

 

現調した内容を持ち帰り、まずは計画図を起こします。ついでに外装のイメージパースも製作しました。これにはオーナーさんも大喜び!大体の色使いやディティールがわかるので便利ですね。

同時にダイニングカフェとして十分に力を発揮するための厨房機器を選定し厨房図面に落とし込んでいきます。

オーナーさんとプランの打ち合わせ繰り返しご納得いただき、大家さんにも工事内容を説明・承認していただけたので、いよいよ工事のスタートです!

 

 

 さっそく厨房の解体工事からスタートです、大きな穴を掘っておりますが落とし穴ではありません!グリストラップという油や残飯などを分離するための設備を設置する穴です。図面通りに排水菅や給水・給湯菅を設置します。

 

今回のもっとも重要な工事で排水ピットを造作している様子です。既存の土間を掘削してグレーチングの枠を設置します。その後、グレーチングの溝となる部分を作るために型枠を施します。なんとなくここに水が流れるんだなーっていうのがわかりますね。

 

厨房に関する設備の仕込みが完了したら、コンクリートで埋め戻します。埋めると最後、後戻りはできませんので入念にチェックしてから行います。

実は厨房内の壁も張り替えています、もとの壁はベニヤ板にクロスを貼っていただけなので、耐火性能がまったくありませんでしたが、今回は石膏ボードの上にケイカル板という組み合わせで防火性を向上させています。さらに壁の下の方はコンクリートで20センチほど立ち上がりを作り湿気で壁が痛むのを防いでいます。

 

 

 

 

 

 ファサード工事も進んでおります、もとのガラスサッシを撤去し木枠の窓と木製ドアに変更です。オーナーさんの「温かみのある雰囲気にして欲しい」というご意見から木製建具を提案しました。さらに外壁や軒天にも羽目板で化粧していきます。店内の床もダークトーンの木目から明るいナチュラル系の木目に変更します。

 

外装に塗装が施されました、木目を残し明るいホワイトで仕上げています。木枠は明るめのブラウンで塗装します。

入口建具がつきましたね、本当は全部ブラウンの予定でしたが、急遽オーナー様のご意見でアクセントにブルーを入れることに!

 

 

 

 

 

 

 厨房の塗装工事を行っております、床はコンクリートのままでも使えないことはないのですが、保護目的で床用の塗料を塗布しています。左の写真は塗料の密着性を高めるためにシーラーを塗布しています。

シーラーをのあとは仕上げの塗装です。天井も壁も全て塗ります!さらに奥の青いところはステンレスの薄板を貼っているのです。ここはガスレンジが設置される場所なので特に熱に強くないといけません。こういう場所にはステンレスを貼ることが一般的です。

かなり厨房らしくなりましたね!

 

弊社のこだわりなのですが、厨房土間の入隅はこのようにR加工しております。普通に直角にしてしまうと汚れが溜まりやすく掃除もしにくいのです。こういうちょっとしたことが厨房のメンテナンス性を高めるのです。

 

 

 

 

 

 

厨房工事も大詰めです!屋根の上にシロッコファンを設置しました、これは普通の換気扇と違い空気を引っ張り出すという感じです。なので外部の離れたところに設置しても、厨房の空気を完全に排出することができます。ここで注意が必要なので、店内が負圧にならないようにしないといけません。たかだか換気扇ひとつですがこれで入口のドアがスムーズに開かなくあることがあります!もちろんこの辺りは全て計算済みです。オーダーメイドのステンレスレンジフードが設置されました!

 

 

 

 

 

はい!きました、新品の厨房設備機器です!ピカピカして綺麗ですね、新品なんであたりまえですが。。。機器を設置したらガス、水道、電気をつないで試運転を行います。今回も問題なくクリアです!

 

 

 

 

 

 

外装内装ともに仕上げを行っています。外部にロゴ看板を設置します、この看板はステンレスにエイジング塗装を施したもので、見た目はアンティーク調ですが耐久性は抜群といった優れものです。

 

照明はオーナーさんが直接仕入れていただいたものを、設置させていただきました。可愛らしい、おしゃれな照明ですね!

そうそう、追加工事でカウンター前の壁にガラスタイルを貼らしていただきました。

 

しかしこのタイルめちゃくちゃ高級品で定価29.800円/㎡ですって。。。、本当にいいですかと聞いたら、「これがいいんです!」という熱い思いが!

外部のテントも張り替え完了!軒下の看板は私の手作りです、下書きしてからロゴを塗っていくのですが、手をプルプル震わせながら塗ったので、若干はみ出ていますが、「温かみがあっていいですよ」ってオーナーさん優しいですね。というわけで、工事完了です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

理容院改装工事

April 3, 2020

1/10
Please reload

最新記事

December 11, 2019

December 11, 2019

December 8, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Google+ Basic Square